ハーブの休息レビュー、飲むだけで睡眠の質を上げられる最強のドリンク

      2018/04/21

どうも、むつきです。

 




今回はですね、僕の価値観をガラリを変えてくれた商品を紹介します!

(ちなみにうえの画像をクリックすると商品紹介ページに飛び、詳細がいち早く見れます。)

 

 

ガラリと変わったとアバウトに言われても困ると思いますが、

僕の価値観がどのように生まれ変わったのかは後で詳しく書きますね。

 

 

ちなみに何人かに紹介したらみんな驚いてました笑

価値観がガラリと変わったのは僕だけじゃなかったようですね。

 

 

安心しました。これで自信を持ってブログで紹介できまいす!

 

 

というわけで早速本題に入っていきたいと思います。

 

 

 

今回紹介するのが「ハーブの休息」という商品なんですが、

まずは「ハーブの休息」とは何なのか?ということについて話していきますね。

 

 

 

ハーブの休息って何?

 

いきなりですが

「ハーブの休息」という言葉を聞いてどんな言葉をあなたは連想できますか?

 

 

僕だったらそうだなー

 

ハーブの休息といったら「リラックス」「まったり」「ハーブ」だとか

ぼんやりとしたイメージが浮かべば。。。

 

 

僕の中で映像が浮かぶとしたらこんな感じですね。

 

僕とだいたい同じイメージでしたか?それとも全然違いましたか?w

同じであるとこと祈りたいですw

 

 

で、話を戻すとこのハーブの休息という商品は何なのかと言いますとですね

かなりザックリに言えば

 

 

「寝る前に飲んで睡眠の質を上げていきましょう」

 

 

というのが1番のコンセプトです。

 

 

これは「ハーブの休息」という商品を紹介する上で切っても切れないテーマなので

頭に入れておいてください。

 

 

睡眠の質とは?

 

いきなり睡眠の質とか言われてもあまりイミワカラナイですよね。

 

 

わかります。

 

 

僕自身睡眠の勉強をするまでは1秒たいりとも考えたことがありませんでした。

 

 

 

しかしそれは大きな過ちだったと声を大にして言えます。

なぜなら睡眠の質を上げないと快適な睡眠は得られないと今なら断言できるからです。

 

 

 

僕は驚くことに自分でも気づかないうちに

睡眠の質を下げるようなことをしてました。

 

 

誰に命令されるわけでもなく自然と寝ても疲れのとれない道を歩んでいました・・・

 

 

では睡眠の質が悪い人ってどんな人のことを指すのか?

 

 

僕は寝つきが悪い、寝起きがだるい、寝ても疲れがとれないという状態でした。

これは睡眠の質が悪い典型的な例でした。

 

 

毎日眠れるか心配で朝起きても体がだるくて憂鬱な日々でしたね。

 

 

寝起きのだるさや疲れがとれない状態は仕事やプライベートにも影響しました。

 

 

仕事に集中できないせいで上司には怒られる毎日、

休みの日もだるいから寝て過ごしてばかりでした。

 

 

仕事から帰ってきてからも何にもやる気が起きなくて

ボケーっとしてテレビを見てるだけ。

 

 

友達から遊びの誘いがきても次の日が仕事だと

疲れて仕事に支障が出るかもと考えると純粋に楽しめなくなりました。

 

 

寝て起きて仕事にいって帰ってきて寝る

そんな仕事のためだけに生活しているつまらない日々でした。

 

 

つまり睡眠の質が低い人は「どんなに寝ても疲れがとれずだるい、眠い人」のことです。

 

 

そしてこれは日本人の多くの人が当てはまっています。

 

 

時間は誰しも平等に24時間与えられています。

しかし裏を返せば、24時間しか与えられていません。

(仕事や家事、睡眠だったりも含めればもっと少なくなるのは容易ですね。)

 

 

 

ということは睡眠でいかに体力を回復することが

仕事やプライベートを充実させることに重要かわかります。

 

 

僕はこれに気づかず、ずっと睡眠でうまく体力が回復できない状態でした。

それでも仕事はやらないといけないので

栄養ドリンクを飲んだり、残業などで対処してました。

 

 

最終的には体が持たなくなりうつ状態になりました。

 

 

自分でいうのも何ですが、必死になって働いていました。

 

 

でも、それと同時に

睡眠の質が悪い状態だと仕事の効率は下がる一方だということも学びました。

 

 

仕事だけでじゃありません。

 

 

趣味や好きなことをやる時間も減っていきました。

 

 

疲れがとれないことで好きなことをやる気力も体力もなくなるし

次の日が仕事だと疲れて仕事に支障が出るのが嫌で本気で楽しめなくなりました。

 

 

そんなことが続いていくうちに食欲も落ちていき

親にも心配されるようになりました。

 

 

これはさすがに何とかしないと思い睡眠を改善しようと思いました。

 

 

だから、まずはネットで調べたことを実践していきました。

 

 

睡眠のことについて右も左もわからない状態だったので

何が正しいのかもわからなかったので手当たり次第やりました。

 

 

 

寝具やパジャマを変えたりしても効果はなく

市販の寝る前用のドリンクを飲んだら夜中にトイレに起きるようになったりなど

失敗ばかり繰り返していました。

 

 

 

なぜ僕が失敗に終わったのかというと

それは僕が睡眠の質を上げようとしていなかったからなんです。

 

 

とりあえず寝具やパジャマを変えていけば寝られるようになる

という間違った価値観で行動していたから。

睡眠の質が上がらない価値観で行動していたからなんです。

 

 

睡眠の質を上げていかないと

どんなに寝ても疲れがとれにくく寝起きもだるいままです。

 

 

では睡眠の質を高めるにはどういった価値観が必要なのか?

それがこの「ハーブの休息」の醍醐味なのです。。。

 

 

睡眠の質が高い人はどんなところでも寝られます

 

 

 

はい、そうなんです。

そもそも睡眠の質が高い人はどんなところでも寝ることができます。

 

 

 

ホテルや病院などのベット

仕事の休憩時間に机に突っ伏して寝るなど

あらゆる状況で寝ることができます。

 

 

しかもその睡眠でしっかり体力を回復することができます。

 

 

先ほど睡眠の質を上げないと

どんなに寝ても体力は回復しないという話をしました。

 

 

では睡眠の質を上げるにはどうするのかというと

 

 

体の中から変えていくのです。

 

 

これはスピリチュアルだとかの話ではないので最後まで聞いてくださいね。

 

 

働いたり、家事、子育てをしてる以上睡眠時間は限られています。

 

 

その限られた時間でいかに体力を回復しするかがとても大切になってきます。

 

 

そしてそれを可能にするのが睡眠の質を上げることなのです。

 

 

睡眠の質を上げることで短い睡眠時間でも体力がしかっり回復するようにします。

 

 

 

睡眠の質が上がっていけば5時間睡眠でも寝つきも良く、

気持ちのいい朝を迎えることができるようになります。

 

 

 

不眠や寝起きが辛い人は睡眠の質が低いだけなんです。

 

 

睡眠の質を上げるだけなら誰にでもなれる気がしませんか?

たった1つ睡眠の質を上げるだけです。

 

 

そしてこれが「ハーブの休息」の大まかな全体像です。

 

 

 

でも睡眠の質を上げるなんて素人でもできるのかよー?

って思いますよね。

 

 

 

それについてはまたじっくり話していきます。

 

 

では次からは具体的にどんな商品なのか?

説明していきますね。

 

 

 具体的にどんな商品なのか?

 

 

まずはこのハーブの休息の中身について話してきます。

 

 

ハーブの休息には3つの注目要素があります。

・伝統医学理論を元にハーブを配合

・飲み続けられる美味しさ

・ドリンクならではの飲みやすさ

 

この3つです。

 

 

 

まずは伝統医学理論を元にハーブを配合。

 

 

ラベンダーをはじめとする睡眠の質を高めてくれるハーブが24種類も入っています。

 

 

 

ハーブの他にもGABAやテアニンと呼ばれる

体と心をリラックスさせてくれる成分も入っています。

 

 

 

飲むだけで睡眠の質を高めてくれるだけでなく

心と体をリラックスさせてくれるので

落ち着いた気持ちで寝ることができるようになります。

 

 

飲むだけで心も体もリラックスできて気持ちよく眠れることができてしまう!

僕はこの商品に価値があるとしか思えないですね。

 

 

 

ではでは続いては飲み続けられる美味しさです。

 

 

ハーブの休息は毎日飲むために「飲みやすさ」にも重点を置いています。

 

 

天然ハーブエキスって聞くと飲みにくそうなイメージありませんか?

 

 

 

ハーブって匂いとか味に癖があるので好き嫌いがあると思います。

 

 

 

僕も苦手な味や匂いはありますが

ハーブの休息はそんなそんなこともなくすんなり飲むことができました。

 

 

 

飲み方も自由でストレートで飲んでもいいし

お湯割や炭酸割など結構自由に飲むことができます。

 

 

 

ハーブの味がダメだという人も割ることで美味しく飲むことができます。

 

 

僕はお湯割が好きです。

冬場なんかはお湯割で飲んでますね。

 

 

 

ストレートで飲んでも美味しいですよ。

 

 

美味しいっていうのは飲み続けられる要素の1つですよね。

 

 

 

青汁なんかの「まずいもう一杯」なんてキャッチフレーズありますが

まずいのにまた飲みたいとか思わないだろ笑

 

 

そんなことを思ってましたね。

 

 

やっぱり飲んだり食べたりするなら美味しいのが一番です。

 

 

 

 

飲むと体がポカポカするんですよ。

 

 

 

僕は末端冷え性なんですが

ハーブの休息を飲むと手足の先まで温めてくれるので

冷えて寝られないってこともないです。

 

 

 

最後にドリンクならではの飲みやすさです。

 

 

一般的に固形タイプのサプリメントは

消化がおこなわれる食事の後に飲むのがいいとされていますが

寝る前に食事をするのは体にもよくないし睡眠の質を悪くするだけです。

 

 

 

ドリンクタイプのサプリメントなら固形タイプのサプリメントの比べて

吸収率が高いと言われており「ハーブの休息」なら

夜のリラックスタイムにカップ一杯飲むだけで大丈夫です。

 

 

 

そして何よりハーブの休息は夜寝る前に飲むだけでいいってことですね。

 

 

1回に飲む量も17〜25mlと少ないです。

 

 

寝る前に飲んで夜にトイレに起きるという心配もまずありません。

 

 

 

雑誌などのメディアでも紹介されているので信頼できるもになっています。

 

 

 

ボトルもオシャレだし居間に置いてても違和感ないです。

 

 

 

夜寝る前に飲むだけで睡眠の質が上がっていって

ぐっすり眠れるようになるっていうのが「ハーブの休息」の流れです。

 

睡眠の質が上がっていく流れでもありますね。

 



 

詳しい中身に関してましてはこちらの画像をクリックしていただけると

がっつりと書かれてあるので参考になると思います。

 

 

 

 僕も「ハーブの休息」で睡眠の質を上げることができました!

 

 

ではでは僕が睡眠の質が上がったと実感できた時のエピソードを話していきますね。

 

 

最初の方にも言いましたが僕は睡眠の質が低かったです。

 

 

寝つきも寝起きも悪くて

夜は寝られない、寝起きも眠い、だるいでなかなか起きられませんでした。

 

 

朝起きられないことで仕事にいくのはいつもギリギリの時間でした。

 

 

 

時間に余裕がないから通勤中も些細なことでイライラしてましたね。

 

 

信号待ちの時間、渋滞でなかなか進まない時など

 

 

今思えばなんでそんな些細なことでイライラしてたのかわかりません笑

 

 

職場に着いてからも仕事のことで上司に怒られてばかりでした。

 

 

作業が遅い、10年以上ものベテランと比べられる、給料ドロボー

 

 

などなど、数えたらキリがないくらい怒られてましたね。

 

 

眠いのとだるいので作業効率はかなり下がっていたと思います。

 

 

 

しかも、眠い時とかだるい時って

自分では一所懸命やってるつもりでもはたから見た場合は

やる気のなにように見えたり遅いと感じるものです。

 

 

 

不眠で疲れが取れない、朝が辛い、仕事で怒られる

気力が減っていって何もやる気にならない。

 

 

この負の連鎖で僕は追い込まれていきました。

 

 

食欲もなくなりやつれていきました。

 

 

 

なんのために生きてるのかわからなくなりそうになった時期もありましたね。

 

 

親や友達にも心配されるようになってからは

「これはまずい、なんとかしないと」

って思うようになって睡眠の勉強をすることにしました。

 

 

 

そんな時に出会ったのが「ハーブの休息」です。

 

 

 

こ れ は 神 で し た 。

 

 

砂漠のオアシスのように路頭に迷った僕を生き返られせてくれました。

 

 

 

しかし最初から睡眠の質を上げることに気づいたわけではありません。

当然ながら、睡眠の質を上げることができるのか抵抗はありました。

 

 

 

まずそもそも睡眠についての知識はほとんどゼロでした。
どうやったらちゃんと寝られるようになるのか結構あやふやでしたね笑

 

 

当時はレム睡眠やノンレム睡眠すらわかりません。

副交感神経?交感神経?メラトニン???????

知らない単語が多すぎてパンク寸前です。。。。

 

 

 

睡眠の質を上げるなんて一度もやったことがなく

スキルもほぼゼロと言っても過言ではありません。

どんなことをすればいいかさっぱりわかりません。

 

 

 

こんな状態で睡眠の質を上げようなんて単なる自爆でしかないです。

 

 

 

僕に睡眠の質を上げることなんてできるのか?

ただの時間に無駄になってしまうんじゃないのか?

睡眠を改善することなんてできるのか?

 

 

とにかくいろんな葛藤がありました。

 

 

 

でもここから逃げたら一生時間的にも精神的にも自由に慣れない気がしました。

本当の自由はこのまま睡眠の質が低い未来には存在しないと感じ取ったのです。

 

 

 

だから愚直に素直に何も余計なことは考えず

「ハーブの休息」を飲んで実践しようと考えました。

 

 

 

お風呂上がりにカップ一杯のハーブの休息を飲む

これを毎日実践していきました。

 

 

 

 

いきなりぐっすり眠れるってことはありませんでしたが

毎日飲むことでだんだんと体がリラックスしてるのを

感じることができるようになっていきました。

 

 

 

寝つきも良くなっていき

寝起きもスッキリ起きられるようになっていきました。

 

 

 

起きた時にスッキリ起きられると

眠くない!!!!!

だるくない!!!!!

すぐに布団から出て行動できる!!!!

睡眠の質を上げて寝るのはこんなにも快適なのか!!!!

 

 

 

もう自分の感覚が信じられませんでした。

 

 

 

正直ここまでの結果が出るとは思ってもみませんでした。

 

 

 

そのぐらい睡眠の質を上げるのに適していたということです。

 

 

 

そして僕は睡眠の質を上げるために必死に勉強を始めます。

いつまでも商品に依存してる場合ではありませんから。

 

 

ハーブの休息だけで睡眠の質を上げるのもいいですが

僕は寝てる時は自分では睡眠の質を上げあれないからハーブの休息を使っています。

 

 

 

起きている間は自分で意識的に睡眠の質を上げることができるので

自分でできることが積極的にやっていきました。

 

 

 

その方が成長するので僕としてはありがたい限りですね。

 

 

またここら辺の話はメルマガで詳しく話しているので、

よかったら登録してください。

 

 

 

まとめると

・飲んで寝るだけで睡眠の質を上げられる

・美味しいから毎日でも飲み続けることができる

・ドリンクタイプだから固形のサプリより吸収率がいい

 

 

といった感じですかね。

 

 

では次はハーブの休息を実践して得たものを紹介しますね。

 

 

 

 

「ハーブの休息」を実践して得たもの

 

 

ここでは僕が手に入れたものを紹介します。

 

 

 

それは時間の大切さ寝起きのスッキリさです。

これは生きていく上ではとても大切なものです。

 

 

 

上にも書きましたが1日は24時間しかありません。

 

 

 

朝なんかは5分がめっちゃ貴重です。

 

 

その時間を布団の中でグダグダ過ごすのは勿体無い。

 

 

でも、起きれなくてそうなってしまうのはよくわかります。

 

 

僕もそうでしたからね。

 

 

睡眠の質を上げることでそのグダグダもなくなります。

 

 

起きたい時間にスパッと起きることができるようになるんです。

 

 

 

僕は普段7時に起きて超バタバタして7時半に家を出ていました。

 

 

 

ですが睡眠の質が上がってからは6時半に起きるのも余裕になって

仕事にいくまでにバタバタしなくなりました。

 

 

 

しかも、起きる時に眠いだの、だるいというものもありません。

 

 

起きた瞬間に布団から出て行動することができます。

 

 

普段より30分早くしかも快適に起きられたどうですか?

 

 

その時間で他のこともできますよね。

 

 

 

僕はお茶を飲んだり本を読んだりしています。

 

 

 

通勤の時に渋滞に巻き込まれないように早く家を出ることもできます。

 

 

以前までは渋滞とかに巻き込まれてイライラしてましたが

今でそんなこともないし巻き込まれても時間に余裕があるからイライラもしません。

 

 

 

睡眠の質が上がったことで仕事の時も眠くなることもなくなり

作業に集中できるようになっていきました。

 

 

 

普段通りに仕事してるんですが

やはり体がだるい時とは動きのキレが違ってきましね。

 

 

 

上司や先輩からも「最近仕事早くていいね」なんて褒めてもらえることもありました。

 

 

 

精神的なストレスも減っていきましたね。

 

 

 

家に帰ってからもぼーっとしてることもなく

ジムに行って体を鍛えたり、散歩したり、趣味の時間に使ったりと

あらゆることに挑戦するようになっていきました。

 

 

 

休日も寝て過ごしてばかりでしたが

普段仕事に行ってる時間に起きてはドラマを見たりしています。

 

 

 

他には読書をしたりランニングをしたりと

とても充実した休日を過ごせるようにもなりましたね。

 

 

 

睡眠の質を上げるだけでこんなにも時間の使い方が変わってきます。

 

 

もちろん、自分の好きなように使って問題ないです。

 

 

友達と遊んだり、買い物したり、旅行や遠出したりと

挙げればきりがないくらい時間の使い方はあります。

 

 

 

それを疲れが取れない状態で睡眠に使ってしまうのはもったいない。

 

 

睡眠の質が悪いと寝ても疲れが取れませんからね。

 

 

以前の僕がそうだったように。

 

 

睡眠の質を上げるだけで仕事もプライベートも180度変わります。

 

 

 

そして簡単にその睡眠の質を上げることができるのはハーブの休息だけだと僕は思ってます。

 

 

 

 

気になる値段は?

 

 

誰もがきになっていることでしょう。値段の話です。

 

 

 

もったいぶらずに早めに言ってしまうと

 

 

500ml1本7500円です。

 

 

おそらく高いと思った人が多いのではないでしょうか?

 

 

おそらくその感覚が普通です。

 

 

一般的に7500円あればそれなりに好きなものが買えるのではないでしょうか?

僕はそこまでものを買うことがあまりないので、わかりませんが笑

 

 

 

でも食事ならかなり美味しいものが食べられるし

好きな人なんかにプレゼントとかもできますよね。

 

 

 

あくまでこれは僕の考え方なんですが、

僕は消費にはお金を使いたくないんです。

 

 

 

消費っていうのはそれこそ自分の成長には何も影響を与えないようなお金の使い方です。

 

 

 

使いもしないバックや服なんかを買ったり

あとはタバコなんかもなんで吸うのか僕にはわかりません。

 

 

 

とにかく何となく無思考でお金を使うのが嫌なんですよね。

 

 

 

じゃあどういうふうにお金を使うのかというと「投資」です。

 

 

 

実はさっき話した食事やプレゼントも投資になりうるんです。

 

 

食事をする際も高級なお店でのディナーを体験すれば、

それは体験価値として自分にとって大きな自己投資になります。

 

 

 

プレゼントも相手が欲しいものが何なのか考える勉強になるし、

感謝してもらたら非常に価値のある投資じゃないですか。

 

 

 

じゃあこの「ハーブの休息」を買うのはどうなのよ?って話ですよね。

 

 

 

 

僕はこの「ハーブの休息」で上げた睡眠の質は

よほどのことがない限り下がらないと思っています。

 

 

というか現に僕は全く下がっていません。

 

 

 

自分から睡眠の質を下げる行為を意図的にしない限り問題ありません。

 

 

 

時間はお金では買えません。

 

 

だからこそ限られた時間をどうやって使うのかが大切になってきます。

 

 

 

疲れの取れない、眠れない睡眠のために使うのは勿体無いと思います。

 

 

僕の言ってることは常識的に考えたら受け入れがたいことと感じる部分が多々あると思います。

 

 

しかし残念ながら

 常識は正しいか正しくないかが基準ではありません

 信じている人が多いか少ないかただそれだけなんです。

 

 

 

例えば日本では小学生が九九を言えるのは当たり前すぎて超がつくほどの常識です。

 

 

でもこれがアフリカとかだったら果たして同じことがいえるでしょうか?

 

 

 

九九が当たり前とは言い難いですよね。

 

 

日本の常識があれば外国人の常識がる。

男の常識があれば女の常識がある。

学生の常識があれば社会人の常識がある。

 

 

 

常識なんてものは「そういうふうに考えている人が多い」だけです。

 

 

 

そこに正しさを含んでしまって、勘違いを起こして

損をしてしまうのは残念でならないです。

 

 

 

睡眠の質が高い人と低い人は価値観が違います。つまり常識が違います。

 

 

 

睡眠の質を上げるためには特別なスキルなど必要ないです。

ただ価値観を変えるだけ。常識を変えるだけで大丈夫です。

 

 

 

 

買う買わないはそれぞれ事情があると思うので、自由ですが

 もし他の商品を買うくらいなら僕は「ハーブの休息」を強くオススメします。
 

 



画像をクリックすると商品ページに飛び、購入することが可能です。

商品紹介ページではこの記事よりも詳しい内容が書かれているので、

もし迷っているようでしたら必ず確認することを推奨します!

 

 

 

ハーブの休息を飲んで質の高い睡眠を手にれて

朝や仕事、プライベートを充実させていきましょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、むつきです。

僕は不眠症でしたが睡眠の勉強をして今ではそれもなくなり

嘘のように寝られて朝スッキリ起きられるようになっています。

 

ですが、

そんなの怪しいですよね。

 

お前には才能があったんだろ?とか思う人もいると思います。

 

僕はもともと睡眠の質がよかったわけでもなければ、

勉強が得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも睡眠の質を上げて、

布団に入ってすぐに寝られて朝までぐっすり寝られるようになりました。

 

どんな人でも睡眠の質を上げることができるし

学んでいけば誰でも快適に寝られるようになれる。

 

僕が快適に寝られるようになった情報を包み隠さず書いています。

      

むつきの睡眠メルマガ

 - ハーブの休息