睡眠を制するには4つの波をコントロールすることが大切!!

   

どうも、むつきです。

 

今日は脳波の4つのモードについて

話していきたいと思います。

 

この4つの脳波をコントロールすることで

寝つきがよくなり快適な睡眠を

手に入れることができるようになりますよ。

 

 

脳波には

ベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波の4つの脳波があります。

 

 

まずは4つの脳波について説明しますね。

ベータ波

 

ベータ波は

今この記事を読んでくれている時の状態ですね。

 

目覚めている時の自然な状態で

考え事なんかをしている時なんかはベータ波の状態です。

 

 アルファ波

 

次はアルファ波について説明しますね。

 

アルファ波は心身共にリラックスした状態で

この状態になると想像や記憶、学習なんかの

集中する力が高まるんですよ。

 

リラックスした状態だと

ストレスなどの無駄な負荷がかかっていないので

集中することができるんです。

 

 

お、なんか今日集中できてるなと

感じる時ってありますよね。

 

 

そういう時は

脳がアルファ波状態に

なっている可能性が高いです。

 

この時に勉強や仕事をするとかなり捗りますよ。

 

 シータ波

 

シータ波は浅い眠りの状態の時にでる

睡眠にとって重要な段階の1つですね。

 

 

眠りは浅い眠りから深い眠りに入っていきます。

いきなり深い眠りにつくことはありません。

 

 

夢をみたりするレム睡眠なんかも

このシータ波の時に起こります。

 

シータ波は無意識の領域で

アルファ波の状態から寝る時や

深い眠りから起きる時になりますね。

 

 

この状態になると普段以上に

物事を見極める力や情報処理能力が高まります。

 

将棋の羽生善治プロは対局が終わった後の

どうやって自分が試合をしていたかを

思い出す棋譜(きふ)という作業をする時は

脳がシータ波の状態になっているそうです。

 

 

この領域を普段から

コントロールすることができたら最高ですよね。

 

睡眠だけでなく集中することも

思いのままにすることができるんですから。

 

 デルタ波

 

最後はデルタ波ですね。

 

デルタ波は最も穏やかな脳波で

この時は夢を見ることもなく眠っています。

 

 

体内の再生や修復といったことはデルタ波の時が大半です。

 

仕事の疲れや筋肉痛なんかが

デルタ波の時に回復、修復されるから

次の日にスッキリ起きられたり

筋肉痛がよくなってたりするんですよ。

 

 

逆をいえば疲れがとれない、

だるいなんて症状の人は

デルタ波が出るような

深い眠りにつけてない可能性が高いです。

 

 

でも、脳波なんだから自分で

意識的にコントロールすることなんて無理じゃん。

 

そう思いますよね。

 

僕も昔はそう思ってました。

 

でも、

それを可能にすることができるんすよ。

 

 

その方法は瞑想をすることです。

 

瞑想については下の記事で

書いてるのでよかったらみてください。

 

瞑想で睡眠の質が改善される?、その驚きの効果とは

 

瞑想っていっても変に難しく考えることもないし

床に何時間も座ったりするわけではないので

安心してくださいw

 

 

呼吸をするのに集中したり

歩く歩数を数えながら散歩したりと

誰にでもできる簡単なことでいいです。

 

 

この瞑想はやればやるほど

成果が出るようになりますよ。

 

習慣にして毎日できるようになったら最高ですね。

 

 

しかも何時間もやる必要はありません。

 

5分でも10分でも大丈夫です。

 

1日に何回もやっていくうちに

効果が出てくるようになりますよ。

 

 

慣れてくるとすぐに

リラックスした状態になることができます。

 

 

僕も最初は意識して

5分呼吸を意識したりを何回も繰り返していました。

 

慣れないうちは効果も実感できないし

意識しないとできないからめんどうだなと思ってましたね。

 

 

それでもすぐにやめるのは

嫌だなと思ったので続けました。

 

 

そのおかげで今では集中したいなって思ったり

寝ようと思った時には呼吸を深くやってるんですよ。

 

 

それでいて寝つきもよくなったし

仕事もスムーズにできるようになったので

ストレスがかなり減りましたね。

 

 

夜なかなか眠れない人や

仕事に集中できないという人は

瞑想を試してみてください。

 

続けていくうちの効果が出てきて

寝ることや仕事に集中することが

できるようになっていきますよ。

 

 

僕が瞑想と合わせて使って睡眠の質を上げるために使っているものがあります。

それがこちらです。

 

 

瞑想と合わせてやることで格段に睡眠の質を上げることができます。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、むつきです。

僕は不眠症でしたが睡眠の勉強をして今ではそれもなくなり

嘘のように寝られて朝スッキリ起きられるようになっています。

 

ですが、

そんなの怪しいですよね。

 

お前には才能があったんだろ?とか思う人もいると思います。

 

僕はもともと睡眠の質がよかったわけでもなければ、

勉強が得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも睡眠の質を上げて、

布団に入ってすぐに寝られて朝までぐっすり寝られるようになりました。

 

どんな人でも睡眠の質を上げることができるし

学んでいけば誰でも快適に寝られるようになれる。

 

僕が快適に寝られるようになった情報を包み隠さず書いています。

      

むつきの睡眠メルマガ

 - 睡眠の質