仕事が不安で眠れない、そんな時にオススメの対処法3選

      2018/06/11

どうも、むつきです。

 

今日は仕事のことが不安で眠れない時の対処法を紹介します。

 

 

今回紹介する方法を実践するだけで寝る時の仕事の不安から解放されて

ぐっすり眠れて、スッキリとした朝を迎えることができるようになりますよ。

 

 

 

僕も仕事のことで不安で眠れない時が以前はありました。

 

仕事のメールが夜に来た日には

「明日これやんのかよ〜」って寝る前にかなり憂鬱になったりしてました。

 

 

まずはなぜ不安に仕事などの不安で眠れなくなるのかを説明しますね。

 

 

 不安になると眠れない原因

まずはなぜ眠れなくなるのか知ることで

自分がどういう状態なのか知ることが大切です。

 

 

仕事のメールや仕事のことを考えると

ついついイメージしちゃいますよね。

 

 

明日の仕事の内容とか、上司に怒られる場面とか

多分嫌な場面を想像する人が多いと思います。

 

これがストレスになって交感神経を刺激しちゃうんですね。

 

 

交感神経が活発になるとイライラしやすくなるし

脳が活発に働くようになってしまうんですよ。

 

 

 

スポーツで試合をやっている時のような状態ですね。

 

 

 

そんな状態で寝るなんてまずできません。

 

 

さらに不安を感じてしまうと体の筋肉が固まってしまい

血行も悪くなってしまいます。

 

 

 

こうなってくると肩こりや首の痛みなんかにも繋がって

疲れがとれにくくなってしまいます。

 

 

 

仕事のことで不安になってしまうと眠れなくなるのは

交感神経が活発に働いてしまうからなんですよ。

 

 

 

交感神経とは逆の存在、

リラックスした時に活発になる副交感神経というものがあります。

 

 

この副交感神経を働かせることで眠れない時の不安を柔げ

ぐっすり眠ることができるようになります。

 

 

 

副交感神経に関しての詳しい記事は別にあるのでこちらをみてください。

 

思い出した時にやればOK、5分でできる睡眠の質の上げ方

 

 

今回は仕事のことで不安になって眠れないと時の対処方ですので。

 

 

では早速説明していきたいと思います。

 

 

 不安なこと嫌なことをノートに書く

まず最初に紹介するのがノートに書くですね。

 

 

仕事であった嫌なこと不安なことをノートに全部書きます。

 

 

これをやることで頭の中が整理されて

余計なモヤモヤで心配やイライラすることもありません。

 

 

僕も上司に怒られた時とか理不尽なことを言われた日には必ず書いてましたね笑

「あの言い方は無い」

「それは効率が悪いだろ」

 

などなど、書く内容は自分が感じたことそのもでいいです。

 

 

愚痴ノートでもいいですね。

 

 

 

書き終わったら

「今日は終わり」って口に出して言ってください。

 

 

言葉にすることでしっかり区切りをつけることができます。

 

あとは机の引き出しとなどにしまってください。

 

 

見えちゃうと意識しちゃいますからね。

 

 

書くときはスマホやパソコンを使わないようにしてください。

 

 

スマホなどからでるブルーライトは覚醒効果があるので眠れなくなる原因になります。

 

 

余計に眠れなくなったら意味ないですからね。

 

 

寝る前に不安なこと、嫌なことは書きなぐってしまいましょう!!

 

 

 布団の上でストレッチをしよう

次の紹介するのがストレッチです。

 

 

なぜストレッチなのかというと

不安などで体が固まってしまうと血行が悪くなり眠りにくくなってしまうんですよ。

 

 

 

 

だから、眠れないなと感じたら布団から出てストレッチをやり

体の筋肉をしっかりほぐしてあげるといいですよ。

 

 

軽い運動をやってるだけでも副交感神経が働いてリラックスさせてくれます。

 

 

落ち着いた気持ちになると不安だったことも

なんで不安だったのか気にならなくなります。

 

 

僕もよく不安で眠れなかった時は

布団の上でストレッチをやっていました。

 

 

やると体が軽くなってスッキリした感じするんでよね。

 

 

そうなってから布団に入ると気持ちいいくらぐっすり眠れます。

 

 

 

仕事の不安で眠れない人はぜひストレッチやってみてください。

 

 

 音楽を聴く

最後に紹介するのは音楽を聴くことです。

 

 

音楽を聴くのも心を落ち着かせる効果があります。

 

 

好きな音楽を聴くことでテンションを上げたり

しんみりした気持ちになるって経験は誰にでもあると思います。

 

 

僕も通勤の時の憂鬱な気分の時はアップテンポな曲を聴いて

自分の気持ちを高めたりしてます。

 

 

 

でも寝る前にテンションを上げてしまっては眠れなくなってしまうの気をつけましょう笑

 

 

なので、寝る時は心が落ち着く音楽を聴くようにするといいですよ。

 

 

クラシックやヒーリンミュージックなどですね。

 

 

クラシックなどの音楽は1/fゆらぎという癒しの効果があります。

 

 

 

僕も寝る前は好きな音楽からクラシックなど聴くようにしてますね。

 

 

やっぱり音楽を聴くと心が落ち着きます。

 

 

嫌なことや不安なこともかき消してくれますね。

 

 

リラックスすることで布団に入ってからの寝付きも変わってきます。

 

 

聴きながら布団に入るのもいいですね。

 

 

その時はタイマーとかで自然と止まるようにしておくといいと思います。

 

 

 まとめ

 

今日は仕事のことが不安で眠れない時の対策について話しました。

 

 

・ノートに書く

・ストレッチをする

・音楽を聴く

この3つです。

 

 

この方法を実践していくことで

仕事の不安で眠れなくなるとうことは減っていくと思います。

 

 

 

ストレッチや音楽を聴くというのは日頃からやっておくと

いざって時にい効果が出るようになるので日課にするといいと思います。

 

 

体も馴染んできてストレッチをやったらリラックス

音楽を聴いたらリラックスというのを脳が覚えてくれるので

効果がさらに出るようになっていきます。

 

 

 

今回紹介した内容は仕事の不安で眠れない時の対処法でした。

 

 

不安で眠れないというのもありますが

それはやはり睡眠の質が悪いというのもあります。

 

 

睡眠の質を上げることでぐっすり眠ることもできるし

寝起きもスッキリ気持ちよく起きることができるようになります。

 

 

 

 

寝ている間に睡眠の質を上げるのは簡単なことではありません。

 

寝てる間は自分ではないもできませんからね。

 

 

 

だから僕はこれを飲んで寝ている間に睡眠の質を上げるようにしてます。

ハーブの休息レビュー、飲むだけで睡眠の質を上げられる最強のドリンク

 

 

 

普段から夜眠れないって人にもオススメです。

 

 

 

メルマガでも睡眠の質の上げ方や眠れない時の対処法を紹介しています。

メルマガ限定の内容もあるのでぜひ登録してください!!

↓     ↓    ↓

むつきの睡眠メルマガ

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

思い出した時にやればOK、5分でできる睡眠の質の上げ方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、むつきです。

僕は不眠症でしたが睡眠の勉強をして今ではそれもなくなり

嘘のように寝られて朝スッキリ起きられるようになっています。

 

ですが、

そんなの怪しいですよね。

 

お前には才能があったんだろ?とか思う人もいると思います。

 

僕はもともと睡眠の質がよかったわけでもなければ、

勉強が得意だったわけでもありません。

 

そんな僕でも睡眠の質を上げて、

布団に入ってすぐに寝られて朝までぐっすり寝られるようになりました。

 

どんな人でも睡眠の質を上げることができるし

学んでいけば誰でも快適に寝られるようになれる。

 

僕が快適に寝られるようになった情報を包み隠さず書いています。

      

むつきの睡眠メルマガ

 - 仕事, 眠れない